アマリール

低反発マットレス+硬質ウレタンマットレス - ネットバイトに挑戦!

低反発マットレス+硬質ウレタンマットレス

以前は20万円以上するベッドで寝ていたこともあるスル蔵ですが・・・低反発マットレスの心地良さにはかないません。

低反発マットレスの絶対的な王者がテンピュールなのですが以前は30万円以上していましたが、最近は3万円程度の安価な布団も販売しています。

TEMPUR(テンピュール) フトンシンプル S (幅95 長さ195 厚さ6cm) 30000-70

また比較的安価で寝心地が良いとされているのがトゥルースリーパーです。

ショップジャパン(SHOP JAPAN) 低反発マットレス トゥルースリーパー プレミアム (シングルサイズ)【正規品】


寝心地なので当然好みに個人差がありますが、個人的には6センチの低反発の下に5センチ以上の硬質マットレスを敷くのがオススメです。

低反発は厚ければ厚い方が良いという訳でなく8センチ以上になると腰の沈みが深くなり、腰痛の原因になりかねません。

6センチ以下の低反発マットレスを床に直接敷くと底付き感があります。そこで下に高反発マットレスを敷いてはいけません。
沈み込みが深くなりすぎます。

現在お使いのマットレスの上に低反発マットレスを敷くと沈み込みが深くなりすぎる場合も同様です。低反発マットレスの下には硬質ウレタンマットレスを敷く

8センチ低反発から、10センチ高反発etc・・・色々と試してみた回答がこれでした。

あくまでも個人の好みですが・・・腰痛持ちの人も是非お試しあれ

ブリヂストン 硬質 三折 マットレス シングル ピンク



予算が許せば、現在のところコレ↓↓↓が最強!!!
雲のやすらぎマットレス
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://okozukaikasegisuruzo.blog51.fc2.com/tb.php/79-22575a2f